【新サービス】マーケットプレイス「Sorou」のご案内

★新サービスのご案内★

当社が運営する、家具・インテリア業界の新たなマーケットプレイス「Sorou(揃う)」は、2024年2月中旬頃にWEB上で一般公開することを発表いたします。

“自分らしい暮らし” を手軽に再現できる。
新生活向けのマーケットプレイスで新しい購買体験を。

家具・インテリア業界でご活躍されている多くのショップ様に向けて、これまでにない新たなマーケットプレイスをご案内いたします。当マーケットプレイスは、家具やインテリアをコーディネートで演出することで、より効率的に消費者のみなさまにアプローチすることを目的とした、「コーディネート販売特化型のマーケットプレイス」です。

近年、業界の大企業や中堅企業の取り組みとして、コーディネートによる販売戦略が加速化しています。これは、自社で取り扱っている商品でオリジナルのコーディネートを演出し、それを自社サイトや実店舗でお客さまにご提案するというものです。

コーディネートで訴求することによって、家具の組み合わせによる相乗効果が生まれ、一つ一つのアイテムをより魅力的に魅せることができます。「このアイテムもいいね」「この組み合わせいいね」といったように、そのコーディネートでなければ演出できないオリジナリティを出すことができるのです。

このように、消費者の嗜好と一致したコーディネートを提案することができれば、販売戦略の一つとして非常に効果的であることは確かなのです。

しかし、コーディネートによる販売戦略の成功には、いくつかの条件が必要とされています。

第一に、消費者の嗜好に一致したコーディネートを提案する必要があること。
第二に、きちんと再現性のあるコーディネートを提案する必要があること。

まず、人それぞれ好みは異なりますから、提案するコーディネートのバリエーションを豊富に用意することがベストです。ナチュラルなお部屋が好きという人もいれば、モノトーンなお部屋が好きという人もいるでしょう。さらにいえば、モノトーンでもモダンな感じが好きという人がいれば、インダストリアルなスタイルが好みという人もいます。つまり、それだけにバリエーション(選択肢)が必要ということです。

次に、可能な限り再現性を持たせてあげる必要があります。コーディネートに使用されているアイテムがどこのお店のどの商品なのか不明確であったり、演出目的で使用しているアイテムが高価すぎるあまりに再現できない、となると消費者は不満を抱いてしまいます。つまりは、「参考にしてもらう」というよりも「真似してもらう」という姿勢で、コーディネートを提案する必要があるのです。

このような課題から、コーディネートによる販売戦略は難しい、うちではあまり効果が期待できない、といった印象を持つ企業様は少なくありません。

そこで当社から、全国のインテリアショップ様がご提案するコーディネートを一つのプラットフォーム上に集約、そして並び替えや絞り込み等の機能を搭載した、新たなマーケットプレイス「Sorou」をご案内させていただきます。

詳細につきましては、直接対面にてサービスのご説明に上がらせていただきますので、少しでもご興味いただけましたら、当サイトお問い合わせページより、一度ご連絡をいただけますと幸いです。


TOP
TOP